スポンサーリンク
 

甘い二人だけの生活をただ楽しむ・・・という

のも同棲の醍醐味ではあります。

 

20代前半の同棲ならそれでよいかも知れません。

でも、アラサーの同棲なら、それだけだと後々後悔することになります。

 

時間は止まってはくれません。

自分の人生の貴重な時間を割くのだから、

先につながる、未来を想像できる、意味のある同棲になってほしいですよね。

 

今は将来のことなんて、、、彼氏との未来を

考える余裕がない・・・というあなたも

心の中の自分の欲求に耳を

済ませてみてください。

 

毎日過ごす同棲生活を意味あるものに

するのか、いつか後悔するものに

するのか、それはあなた次第。

 

同棲中だからこそ、彼氏のことをじっくり理解する良い機会です。

 

付き合っているだけでは見えてこない部分が見えてきます。

 

ここでは、彼氏との同棲は意味があるのか、

今後どうなるのか、見極める為に

これだけはおさえておきたいポイントをまとめました。

 

お金の話ができるならその同棲は意味がある

同棲にかかるお金

お金の話になるとどうしてもしり込みしてしまう

人が多いのではないでしょうか。

 

小さいころからお金の話をするのは

良くないといわれて育ちませんでしたか?

 

お金は生活にとって一番必要で大事なものです。

 

人生を揺るがすような重大なことなのに、

そこを避けて同棲生活を送ろうとする人が多いです。

 

恋愛の素敵な面だけを見て、現実を見ないようにするのはやめましょう。

 

中には、結婚しても夫とお金の話し合いが出来ないという人もいます。

 

たとえ、現時点ではお互い十分な収入があっても、

計画性を持たず、ただ、使う、あまる、

という状態では未来へとつながりません。

 

また、収入に見合った生活をストレスだと感じる人もいます。

 

結婚前何だから自由にしたい、稼いだお金は

すべて趣味や遊びに使いたいという男性も多いですよね。

 

ただ、そういう男性はまだ、同棲する段階にはきていません。

 

同棲するということは二人で生活するということ。

 

お金は一人のものでもあり、二人のものでもあります。

 

それに、結婚したからと急に金銭感覚は変わりません。

むしろ、結婚してから逆にストレスがかかり、

うまくいかず喧嘩になることが殆どです。

 

たとえ、金銭感覚が違っていても、

一緒に生活するうえですり合わせ、

 

譲り合おうと努力する気持が見られるのか、

話し合いで一つの方向に進むことができるのか、

これは結婚してからもずっと続く問題です。

 

価値観や感覚が違っていても構いません。

 

それを二人で理解しあい、お互いが気持ちよく

納得して生活できるようにする話し合いが

できるかどうかを見極める必要があります。

 

その見極めができれば、同棲する意味は十分あります。

 

同棲する意味は生活習慣を結婚前に知るため

スポンサーリンク
 

寝食を共にし、今までより長い時間を過ごす

ようになれば、ある程度の生活習慣が

見えてきます。

 

初めは取り繕う事も出来るでしょうが、

共に生活を続けていけば、

自ずと自然な姿を知る事になります。

 

育った環境や、性格も違うのですから、

自分が当たり前にして来た事が相手と

違う事は当然です。

 

どうしても気になる部分があるなら、

早めに話し合うなどしておいた方が良いでしょう。

 

大した事ではないとか、自分が我慢すればいい

と思っていると、小さな火種が長い年月を

重ね燻り続け、やがて大きくなって爆発してしまいます。

 

そうならないようにも、今のうちに何とかしておきたいものです。

 

一番問題になるのは「睡眠時間」です。

 

人によって必要な睡眠時間には差があります。

睡眠時間が不足するとさまざまなトラブルを引き起こします。

 

十分な睡眠が取れないことでイライラしたり情緒不安定にもなります。

 

たとえば、Aさんはもともと疲れやすい体質で

8時間の睡眠を必要としています。

 

彼氏のB君は5時間寝れば十分なタイプです。

 

B君が彼女のことを理解して、夜は静かに

過ごしてくれればいいのですが、

たとえば、夜中友達と遊んで騒いで帰ってくる・・・

 

テレビを大音量で聞く、というような、

相手を気にしない生活をしていたら、

Aさんは眠れず睡眠不足になります。

 

B君は短時間睡眠でも元気なので同じだけ

寝ているのに疲れてイライラする

Aさんが理解できません。

 

逆にB君はもっとAさんと夜遅くまで

一緒に過ごしたり遊びたいのにすぐに

寝てしまうことに対してイライラしてしまいます。

 

これは生活習慣のズレが引き起こす問題です。

些細なことに思えるかもしれませんが、

こういった小さな積み重ねが喧嘩の原因

となっていきます。

 

そのため、ここでもお互いに理解しあうことが必要になってきます。

 

睡眠だけではなく、他にもこまごまと生活習慣の違いはあります。

 

目をつぶれるところはつぶりつつもどれくらい

彼氏が譲歩できるか、自分が彼氏のために

譲れるかを見極めていきます。

 

結婚する前に知ることができるのが同棲する意味でもあります。

結婚後「こんなはずじゃなかった」を防ぎましょう。

 

意味ある同棲生活にするために「ありがとう」に着目

スポンサーリンク
 

共に生活していけば、いい時ばかりではありません。

 

仕事が忙しく疲れてしまったり、何かしらの

ストレスを抱えいっぱいいっぱいになって

しまう時もあるでしょう。

 

そんな時でも相手を思いやる

気持ちを持てるかどうかが、大切な事です。

 

自分ばかりが辛いと感じ相手を責めてしまったり、

逆に、相手が辛い時に自分の事しか考えられなかったり。

 

いい時には、当然相手を思いやれるのですが、

大変な時にこそ、それが出来るかどうかが、重要です。

 

辛い時や大変な時にこそ相手を労い、

感謝する事が出来る人かどうか、

冷静に観察してみましょう。

 

日常の些細なことに感謝できる人は心が豊かになっていきます。

 

辛いときにこそ、「ありがとう」といえる部分を

見つけることができる人はストレスにも強い人。

どん底に落ちても這い上がることができる人です。

 

物事の悪い部分を見てこだわるか、

良い部分を見つけ出して豊かになるか、

視点が違うことで人生は大きく変わってきます。

 

あなたが人生をともにしたいのはどういう人でしょうか。

 

彼氏を見ながら、そして自分のことを

振り返りながら彼の生活や考え方をじっくり見極めてみてください。

 

同棲中だからこそ些細なことでも話し合えるかを見極める

男性は女性と違い、先の事を予測するのが

苦手で、結論の出ない話しをするのを

嫌う人が多いです。

 

でも、家族としての信頼関係を築き、

苦楽を共にしていくには、話し合いはとても大事。

 

あなたが些細な事で、悩んだり不安に思う事が

あった時、彼がきちんと話しを聞いてくれ、

自分の考えを言ってくれる人であれば、

 

あなたの気持ちも軽くなり、

どんな困難も二人で乗り越えて行く事が出来るでしょう。

 

ところが、あなたの悩みをどうしてそんなことで

悩むの? くだらないと考えたり、関心のない

様子だったなら、あなたの辛さは倍増してしまうことになります。

 

女性は、悩みを、共感してもらえるだけでも楽になる性質があります。

 

信頼している彼氏に聞いてもらえる、

それだけであなたの心は安定していきます。

 

だから、ちょっとした問題でもあなたの

話に耳を傾け一生懸命に聞いてくれる、

いつでも彼氏には話すことができる、

そんな雰囲気が必要です。

 

今は同棲中だからとか、その内変わる…なんて考えは、甘すぎます。

 

彼の事を見極め、違和感を感じるところが

あっても別れを考えるにはまだ早いです。

 

何故なら、あなたが上手く彼を操縦し、

変えていくことはまだまだできるから。

 

オンナはオトコで変わる、というように

、オトコもオンナで変わるもの。

 

それはラブラブの同棲中の今だからこそ

できる事であり、同棲する為のひとつの意味にもなってきます。

 

スポンサーリンク