同棲も長くなると、すでに夫婦のような感じになります。

現状が楽だし、別に取り立てて不満もないし、このままで言いや・・・なんて思って

ずるずるししがち。

 

気がついたら同棲して3年も、4年も。または10年もたっていたなんてことも。

 

お互いが、「子どもはもたない」「結婚しない」「相手が死んでも後の生活はパートナーのことだから関係ない」

そう思うのならそれで構わないです。

 

結婚式

 

でも、人間は必ず歳をとるし、後で結婚したかったと後悔しそうなら今のうちに動いた方が良いです。

 

今回は、3年以上の長い同棲をした後に結婚することになったカップルに、そのきっかけを聞いて見ました。

作戦を練る参考にしてみてくださいね。

 

結婚したいという割には動かない彼氏を持っているあなたにはこちらの記事がおすすめ

口だけ結婚したい男かチェック

 

彼氏の転勤がきっかけ

 

彼氏の転勤

 

高校生の時から4つ年上の彼氏と同棲していましたが、急に彼の仕事の都合で県外へ移動が決まり、

 

遠距離恋愛か結婚か別れるか選んでほしい!と言われて迷っている時に、妊娠している事がわかりました。

 

まだ私は20歳だったので、色々と不安もあり、将来の事も考え、迷いましたが、

 

親ともたくさん話し合い、結婚して旦那さんの転勤について行く事にしました。

 

 

彼女の場合は、妊娠という出来事があったから結婚に踏み込めました。

 

よくあるのが、過去、結婚のチャンスがあったけれど、

そのときは自分の気持が固まっていなくて、やめておいた。

数年後、結婚したいと思ったときには彼にその気持がなくなってしまったというもの。

 

同棲も長くなると、結婚に対して慎重になりがちですが、

何事もやってみないとわからないので、

タイミングが来たときは勇気を出すことをおすすめします。

 

両方の親からせかされた

 

スポンサーリンク
 

 

 

社会人一年目で同じ部署の先輩とお付き合いすることになり、

たまたま近くに住んでいたこともあり、付き合って半年くらいで同棲し始めました。

同棲期間は7年くらいです。

 

結婚へ発展したのは、一言で言えば「タイミング」。

 

ちょうど私が30歳目前で両家から「結婚は?」と急かされていたことや、

ちょうど実家の近くに海の見えるタワーマンションが出来るということでモデルルームを見に行ったところ、

二人とも大変気に入り、マンションを購入したことがきっかけです。

 

 

同棲が長くなると、親にそろそろどう?といわれるのも良くある事。

特に彼氏の親がせかしてくれたらいいタイミングです!

彼のお母さんと仲良くなって、味方につけるのも一つの方法。

 

さらに、彼女の場合、新しいマンションを見に行ったのもいいポイント。

素敵なモデルルームを見ることで二人の将来へのビジョンがはっきりします。

 

マンションへの引越しがきっかけで結婚

 

同棲するマンション

 

私はもともと一人暮らしをしていて、

付き合ってすぐに実家暮らしだった彼が転がり込んできた形で

同棲がスタートしました。

 

もともと一人暮らし用のマンションだったので、

同棲2年目にファミリー用のマンションに引っ越しました。

 

近所の家族や子供を見ていてお互い結婚を意識するようになりました。

 

同棲4年目の私の誕生日にプロポーズしてもらい、

結婚することができました。

 

ファミリーマンションに引っ越したことが大きな刺激になったと思います。すごく幸せです。

 

 

なし崩し的な感じで同棲が始まった場合、部屋への不満は出てきやすいです。

それをうまく利用した例です。

 

ここでのポイントは、「ファミリーマンション」を選んだこと。

 

毎日のように幸せそうな家族を見かけることで、彼の中でもイメージができやすいです。

 

男性は結婚というと「自由がなくなる」「責任が重い」と重く受け止めがちなので、

結婚はもっと楽しいものなんだよ!と捉えるようになれば、彼の心も動いていきます。

 

彼の友達の影響を受けたのがきっかけに

 

 

彼とはアパートを借りて一緒に住んでいました。

契約更新の時期になり、当然このまま住むと思っていたのですが、彼がもっと大きい家に引っ越したいと提案してきました。

結婚した友達の新居に呼ばれて羨ましくなったそうです。

 

私もそこそこ稼げるようになっていたので、

良いよというと折角だからちゃんと結婚してけじめつけさせてと言われました。

 

全然そんな雰囲気ではなかったので驚いたけど、

本当は考えてくれていたんだと知って嬉しかったです。

 

こちらの女性も友達の影響はあったものの「引越し」が一つのテーマです。

家を移るのはお金もかかるし、結構おおごとなこと。

また、間取りを考えるときに必然的に将来のことを意識することにもなります。

 

お付き合いで結婚式場に行ったのがきっかけに

 

スポンサーリンク
 

 

 

私の友達が結婚式場に勤めており、その子からイベントに来てくれないか?

と頼まれて式場に行ったことがきっかけでした。

 

イベントのあと、結婚についてプランナーさんと話しているうちに

そのまま結婚の話になっていました(この時点ではプロポーズもなかったのですが…)

 

ちょっと順番は変ですが、私はあまり気にならなかったです。

 

特に結婚の話もでていなかったのにトントン拍子で話が進んだので、

嬉しい!や感動!よりもビックリしたのが一番でした。

 

 

無理に結婚式場に連れて行ったりするより、友達にどうしても頼まれて!など、

彼が重たくない感じで、結婚を意識させるのもいいですよね!

 

結婚しないなら別れると本気を見せた

結婚しないなら別れる

 

私の方から何度か結婚の話題を出していたのですが、

いつも彼が煮え切らない感じでいたので、正直別れを考えていた時期でした。

 

一緒に居る事が普通になっていましたが、

好きで一緒にいるのか情で一緒にいるのかも分からなくなってて、

結婚もしてくれないなら一緒に暮らしていても意味ないと思い始めていました。

 

当時彼は夜勤をしていて会う時間も限られていたので、

すれ違っていた時間のせいで不安になっていたのもあるかもしれません。

 

彼の態度に我慢が出来なくなって別れ話をした事があります。

 

仕事を辞めてそのまま荷物を持って実家に帰り、携帯も着信拒否にしてアドレスも変えたんです。

 

実家が東北地方だったので冗談抜きで二度と会う事はないと思いました。

ですが次の日の夜に夫が実家に来たんです。

 

一度来た事がありましたが覚えていてくれた事が素直に嬉かったです。

まさか追いかけて来てくれるなんて全然思ってもみなかったので最高の気持ちでした。

 

 

 

「結婚して家庭を持つこと」があなたの夢ならば、しないのなら別れるという選択肢もありです。

この方は、ダメだったら申し方がないという決断をしての賭けのようなものでした。

本気だったからこそ彼も応えたのかもしれません。

 

母親からの言葉がきっかけ

スポンサーリンク
 

 

 

夫とは同棲期間4年を経て結婚しました。

同棲期間中はなかなか結婚の話が出なくて、私一人がモヤモヤしていました。

 

友達と比較して焦ったり、もはや籍は入れずこのままで良いかなと開き直ってみたり…。

 

結婚するきっかけになったのは、私の親が部屋を訪れたことです。

 

同棲歴が長いということもあり、親は親で心配していたのだと思います。

 

母から結婚する気はあるのかと問われた彼は「もちろんです」と即答。

 

以前から本当にそう思っていたのか、苦し紛れだったのかは分かりませんが、

その日以降トントン拍子に話が進み結婚に至りました。

 

 

彼女の母親からの言葉って言うのは大きいかもしれませんね。

これが父親だと、緊張したり反発したり、重く感じたり・・・とあるかもしれませんが、

娘のことを心配する母親からの言葉だと、深く心にしみるかもしれません。

 

煮え切らない彼をお持ちなら、一度自分の親に相談してみるのも良いかも。

 

彼が結婚するつもりがあるのかないのか、こちらの記事もどうぞ

その気のない彼氏の特徴