同棲

長期間の同棲は危険!?マンネリ化しない方法5つ

歯ブラシ2本

スポンサーリンク
 

大好きな彼氏と四六時中一緒に居られ、

幸せなはずの同棲生活。

 

ところが、時間が経つにつれ単なる同居人

と化してしまい、一緒に居る事の意味さえ

見失ってしまった…。

 

その原因は、マンネリ。

いつも一緒にいると、生活のマンネリ化。

 

そんな悲しい結末にならない為にも、

マンネリ化を防ぐよう努力が必要です!

 

何だかマンネリ化してきたなと感じた

時のとっておきの解消法を紹介します。

 

 

同棲のマンネリを防ぐためのヒント

<h3>同棲が長期間になるからこそデートの演出は必要!

心躍った同棲生活とはいえ、

日々は現実的な繰り返し。

 

毎日同じ部屋で寝食を共にする生活は、

慣れと共に新鮮さが薄れてくるものです。

 

たまにはおしゃれをして、ステキな

レストランへ食事に行ったり、

景色のキレイな場所への遠出をしてみましょう。

 

付き合い始めた頃の、初々しい気持ちや

トキメキを思い出すことで、二人で一緒に

居られる事の幸せを改めて感じることができます。

 

当たり前のように感じている今は、

付き合う前は夢のような状態だったはず。

 

彼は自分にとってかけがえのない存在

ということを思い出して!

 

彼といっしょに過ごせること、

同棲できていることは、貴重なことです。

 

マンネリの敵!干物女にならない

スポンサーリンク
 

日々生活を共にしていると、いつも気を張り、

きちんとはしていられないものですが、

果たして、それで大丈夫でしょうか?

 

ときめきがなくなり、同棲生活がマンネリ化

するのは何も、長く一緒にいるからだけではありません。

 

何年も一緒に住んでいてもマンネリしない

カップルはいます。

 

これは結婚してからも同じこと。

 

いい意味で言えば、素を見せ合える仲と

言えますが、やはり限度があります。

 

たとえば、朝起きて、髪はぼさぼさ、

ほつれたパジャマのまま朝食を取っていませんか?

 

近所だからと彼と出かけるときも、

眉毛をかかないまま出かけていませんか?

 

部屋の中で可愛いおうち着を使っていますか?

リラックスするあまり、彼に対してデリカシー

のない言葉使いをしていませんか?

 

気を抜きすぎてダラシない姿や、

酷い言葉使いや態度に、彼は無意識に

幻滅しているかも知れません。

 

女性として最低限の身だしなみや

言動に気をつけて、彼の前ではオンナ

である事を忘れないようしましょう。

 

ドラマであある「干物女」は可愛いから許されるのです。

現実にはあんなにいい加減なのに可愛いという女はどれだけいるでしょうか。

 

風水的には、可愛いパジャマを着る女子は運気が上がるといいます。

 

今すぐに、可愛い部屋着を買ってみましょう。

それだけでも気分がグッと変わります。

 

料理はマンネリを防ぐ簡単な手段!

初の頃は大好きな人に食べて貰いたくて、

頑張っていた手料理も、日常になると

負担になり、ついつい手抜き料理や

お惣菜になっていませんか?

 

たまになら仕方ない事ですが、

毎日そんな状態になってしまっては、

味気ないものがあります。

 

別に高級食材を使わなくても、

彼の好物を作ってみたり、新しい料理に

チャレンジしてみたりする事で、胃袋を満たす

だけの食事から、気持ちも満たす食事に

変化していかせましょう!

 

男性に聞いた結婚の決め手まとめでも書いたように、

なんだかんだ言っても料理上手な

女性から離れられない男性は多いです。

 

食事というのはとても大事なものです。

 

味覚が満たされると人は幸せな気持ちになります。

 

だからこそ、私たちは高い金額を払って、

料理を食べに行きますよね。

 

マンネリを感じてきたら、いつもと違う手料理を振るって見ましょう。

 

ちょっと変わったエスニック料理屋、

スペイン料理など、それと一緒に

ちょっとワインなどを準備して、

いつもと違う日常を表現してみます。

 

彼も「え??どうしたの?」と思いながらも一つの刺激になるはず。

 

感謝は同棲のマンネリを防ぐ今すぐできる方法

一緒に居る事が当たり前になり過ぎてしまうと、

一番大切な事を見失いがちになります。

 

当たり前に感じる事ばかりになると、

段々と物足りないと感じるようになり、

最終的には不満となって積もっていくもの。

 

些細な事にも感謝の気持ちを持ち、

お互いを思いやる事は忘れず、

一言労いの言葉をかけるだけで

温かい関係が育まれていきます。

 

私の周りの長く続いている同棲カップルも、

うまくいく秘訣は「いつも相手に感謝すること」といっています。

 

同棲だけではなく、結婚生活でもそうです。

 

「ありがとう」を言ってないな・・・

と気づいたらまだまだ大丈夫。

 

マンネリ化した生活から破局へと

向かうことを食い止めることが出来ます。

 

彼に感謝できるところを探しているうちに、

心が潤い、新鮮な気持ちがよみがえってきますよ。

 

ありがとうと言うのに理由は要りません。

今、ここに彼氏がいてくれることに感謝しましょう!

 

マンネリ解消の最終手段は別居してみる!

どうしても、マンネリ状態からの打破が

出来ないようであれば、お互いが実家に

帰るなどして、一旦離れて暮らして

みるのもアリです。

 

離れる事で、お互いの必要性が再確認

出来れば、一緒に居ることの大切さが実

感出来ます。

 

あまり深く捉えずに、気分転換くらいの

気持ちで離れてみる事が、意外に

うまくいったりします。

 

私の友人も数年同棲の後、お互い

マンネリ化が耐えられず、別居にいたりました。

 

それぞれ頭を冷やす時間が欲しかったそうです。

 

ところが、別居したとたん、彼が恋しくて、

付き合ったころのような恋心がまた湧き出してきました。

 

結局、そのまま結婚しました。

同棲解消=別れではありません。

 

お互いにまだ「好き」という気持ちがあれば、

同じ方向を向いた上での解消なら、

よいスパイスになります。

 

男女の付き合いが長くなると、

マンネリ化は免れない事ではあります。

 

それが同棲ともなると、その確率は格段と上がるもの。

 

それは結婚してからも言える事ですので、

同棲のうちにそのマンネリ化を解消する

方法を心得ておく事で、その先の長い

結婚生活をいつまでも新鮮な気持ちで

過ごしていく事が出来ますよ。

 

スポンサーリンク