スポンサーリンク
 

毎日彼氏といることができる♥

とうとう彼との同棲が実現する・・・と、

様々な夢が膨らみ、とてもワクワクしますよね。

 

でも!その前に、避けては通れない現実があります!

それはお金のこと。

 

同棲するにあたり、一体どれ位のお金を

用意しなければいけないのか。

必要になるのか。

 

とても重要な事です。

きちんと決めていないと、同棲後に喧嘩になることも!

 

そうならないためにも、切実なお金の話、

同棲の前に読んでみてくださいね。

 

同棲を始めるために必要になるお金

同棲にかかるお金

新しく部屋を借りる為の費用

二人で新しく家を借りるなら、

大体家賃5カ月分プラスαを予め

用意しておきましょう。

 

家の契約の際には、敷金、礼金、仲介手数料、

前家賃(それぞれ約1カ月分)がかかります。

 

最近では敷金礼金がゼロだと言う物件も

増えているようですが、それなりの

リスクを伴いますのでよく考えた方が良いです。

 

 

他にも火災保険料、共益費など別に払わないと

いけない為、少し余裕のある位の

金額を考えておきます。

 

どの位のお金が用意出来るのを

考慮して、物件を決める事をお勧めします。

 

特にこれまで実家暮らしだった同士が

同棲を始めると、

「え??こんなにかかるの??」

とびっくりすることがあります。

 

また、家賃をできるだけ安くしたいと

思うかもしれませんが、部屋の間取りも

同棲を長く続けられるかどうかのポイント

 

となるので、金額だけではなく生活を

イメージして考えてくださいね。

 

まさか、同棲したことが別れるきっかけになるとは。好きでもうまくいかない理由

 

家具、家電購入の為のお金

スポンサーリンク
 

お互い、もしくはどちらかが一人暮らしを

していればある程度のものはあるでしょう。

 

でも、どちらも実家暮らしだと、

最低限揃える必要があります。

 

家具や家電にかかるお金は、なかなかのものです。

 

初めての同棲に浮かれて可愛いお皿や

キッチン道具など、新しい物を揃えたく

なりますが、自分の部屋で使っていた

ものを使うなどして、出来るだけ

費用を抑えましょう。

 

一緒に生活しだして、余裕が出来たときに

徐々にインテリアなどをそろえていくのが

おすすめです。

 

それに、一緒に暮らすと、お互いの

趣味のズレなども分かってきますよ。

 

同棲に向けた引っ越しにかかるお金

同棲の引越し費用

今まで引っ越したことがあって、見積もりを

依頼したことがある人ならわかると思うのですが、

業者に依頼すると大きな金額になります。

 

自分たちや友達に協力してもらい引っ越しを

済ませる方法や、一部だけ業者に依頼する

方法で安く済ませる方法もあります。

 

また、時期などによってもかなり

変わってきます。 引越しシーズンの春や秋を

避けることでお得に引っ越すこともできるので、

初期費用はできるだけ抑えましょう^^

 

メリットとデメリットを考えて、どのような形がベストかを決めます。

 

しっかり考えてコトを進めると、彼に

「しっかりした子だよね」と思ってもらえます。

 

また二人で話し合いながら進めることで、絆も深まっていきますよ。

 

同棲生活は慣れるまで、お金がかかると思って

同棲を始めるまでで全てお金を使い果たし、

実際に生活を始めた時にカツカツでは、

先行き不安です。

 

生活してみてから気づく足りない物は

思った以上にあるもの。

 

それらを買い足したり、時には二人で

デート出来る位の余裕が欲しいものです♥

 

実際に生活が始まってからのシュミレーションを

しっかりとして、計画的にお金の使いみちを

考えてみましょう。

 

 

借りる部屋の大きさや、家具家電のランクにより

具体的に必要なお金は変わってきます。

 

そのため、重要なのは、用意出来るお金と

その後にかかるお金をしっかりと把握し、

それぞれの条件を決める事。

 

あまり余裕がないのに、高い家賃の家を

借りたりすると、後々首を絞めるはめに

なり兼ねません。

 

特に家賃は毎月の固定支出なので、

生活費に大きな影響を与えます。

 

自分たちの身の丈にあったお金の

使い方を考える事が大切。

 

同棲に浮かれ、お金の使いどころを誤って

しまわないように、上手な使い方をする。

 

それが、幸せな同棲になるかどうかの鍵です。

 

スポンサーリンク