スポンサーリンク
 

これから同棲しようとするあなた。

 

彼氏と一緒に暮らすことを決めた理由は何ですか?

 

同棲に踏み切るまでにあなたなりの

考えがあるとは思います。

 

でも、本当にその理由で大丈夫ですか?

 

一度同棲を始めるとずるずる何年も

その状態が続くというのもよくある話。

 

時間がたって後悔しないためにも

今一度同棲の理由を考えて整理してみましょう。

 

もう決めたんだから!と思っているあなたも

一度読んでみることをおすすめします。

 

同棲する理由は結婚するため

運命の結婚

将来の結婚という目標を設定しての同棲があります。

 

今はまだ若いし、貯金もない、自分たち

で結婚資金をためるための同棲。

 

もしくは、いきなり結婚して失敗するのが

嫌だから、本当にこの人で大丈夫なのか、

確認のためにも一度一緒に生活してみたいという理由での同棲。

 

親からすると結婚を前提としてしっかり

理由がある同棲なら安心していられるものです。

 

ただ、なんとなく「いつかは結婚するため」となっていませんか?

 

どうして、今結婚せず同棲をするのか、

それは明確になっていますか?

 

また、結婚準備のために具体的な目標を決めて動いていますか?

 

同棲の期間を決めたり、貯金額を設定したり

と具体的な目標がなければ、今の強い

気持ちも、やがて済し崩しになってしまうものです。

 

人は楽な方楽な方へと流されるもの。

 

具体的な行動案がないまま同棲をすると、

責任を負うことのない生活が楽に感じられ、

婚期を逃す可能性も十分にあります。

 

結婚の約束をしての同棲だから大丈夫

などとの過信は禁物です。

 

始めから明確なゴールを決め、

それが無理なら、そのときは別れること

になるかもしれない、それくらいの覚悟は欲しいものです。

 

 

同棲の理由はとにかく一緒にいたいから!

スポンサーリンク
 

好きで好きでたまらない!!

 

お付き合いを始めて間もない頃にデートの

別れ際が寂しかったり、お互い気持ちが

盛り上がるなどの理由から、

同棲を始める場合もよくあります。

 

確かに、一緒にいたいという純粋な気持ちも

大切な理由となるのですが、

熱が冷めてしまった時にどうでしょう。

 

特に同棲を始めて、四六時中一緒に

いれば新鮮さは薄れ、嫌なところが

目についてくるもの。

 

いくら大好きと思っていても、

情熱的なラブラブ期間はせいぜい半年でしょうか。

そんな時に気分転換出来るよう、

ラブラブの今から、それぞれの時間を

楽しめるような趣味や空間を

作っておくべきです。

 

そうすることで、時間が経つにつれ生じてくるマンネリ化を、回避出来ます。

 

とにかく彼氏と同棲したいと情熱的な気持ち

の場合は、その気持は長続きしないことは

覚えておいてください。

 

前付き合った彼氏と別れたことを思い出してください。

最初は好きでたまらなかったのではないですか?

 

その気持ちもいずれ冷めていったはずです。

 

冷め始めたときにいかに気持を継続して

いくかが深い付き合いになるコツなので、

間取りや生活スタイルなど、よく考えて決めましょう。

超重要。同棲するときに考えるべき間取りのタイプ4種

 

環境の変化が同棲の理由に

遠距離恋愛と同棲

彼氏が遠くに転勤する。離れてしまう。

 

それを機に同棲するカップルもいるかもしれません。

 

その場合、気をつけてもらいたいのは、

できるだけ結婚を前提にしたほうがよいということ。

 

 

転勤についていく形での同棲は、

あなたは今の仕事を失うことになります。

 

そして友達もいない環境に移り住むことになります。

 

結婚であれば、何か問題があった場合でも、

夫には扶養の義務があり、

いきなり生活に困る・・ということもありません。

 

結婚と同棲の違いは、たかが紙切れ1枚

と思うかもしれませんが、その紙切れが重たいものです。

 

同棲の場合、他人同士。

 

お互いに扶養の義務はないので、

生活基盤がしっかりしない状態での

一緒の生活はリスクを伴います。

 

何となくそんなタイミングだったからと言う理由では、

何かあった時に相手のせいや、

環境のせいにしてしまいがちです。

 

今のタイミングで本当に同棲が必要なのか、

それ以外に方法はないのかを考えた上で決めましょう。

 

お互いの意思を確認し合い、

向き合う事が未来の幸せにつながります。

 

恋愛と結婚の違いは何?

 

彼氏に押し切られたのが同棲の理由

スポンサーリンク
 

彼氏に同棲したい!とせがまれて、または

転がり込まれて、それを愛されている証拠だわ!!

 

と感じたり、断る理由も思いつかないので押し切られるままに

、気がついていたら一緒に生活していたなんてことも起こりえます。

 

 

彼氏に押し切られるとなんだか男らしくて

嬉しいような気もしてしまうのですが、要注意!

 

残念ながら、男性から同棲を申し出た場合は、

結婚に結びつく確率が少ないのです。

 

結婚の目標を明確に表している場合は

別ですが、そうでない場合はズルズルと

同棲が長引き、破局を迎えるという

パターンがほとんど。

 

本当にあなたの事を思い一緒に居たいと思うなら、

同棲よりも結婚と言う選択肢が浮かぶはず。

 

結婚ではなくて同棲なのはなぜなのか、

彼の気持ちを、今一度確認してから

決断するようにしましょう。

 

同棲という響きに夢を見て、ウキウキする気持はわかります。

 

でも、一時の感情の高ぶりで、大切なもの、

あなたの人生の行き先を見失わないようにしましょう。

 

男性は意外に先を見据えるのが苦手なものです。

 

未来の明暗をわけるのは、あなた自身の

冷静さと、先を読むチカラにかかっていますよ。

 

スポンサーリンク