同棲

同棲に疲れたら絆を深めるチャンス!?愛を深める行動5つ!

同棲カップル

スポンサーリンク
 

いくら好きな彼氏でも、ずっと一緒にいると

疲れてくることもあります。

 

時が経つに連れイライラやストレスが溜まり、何の為に一緒にいるのか

わからなくなってしまう。 いわゆる、同棲疲れは誰でも通る道!

 

そんな同棲に疲れてしまった時、イライラを爆発させて喧嘩になったり、

最悪別れを選択するようなことになる前に、ぜひこの記事を読んでみてください。

 

問題が起こってきたときこそ、自分たちを見つめなおし、絆を深めていくチャンスです。

 

ここを乗り越えることで二人の関係性がぐぐっと深まっていきますよ。

 

同棲に疲れたからこそ二人の関係を真剣に見つめなおしてみて

彼氏と一緒に住む

普通にお付き合いをしていても、倦怠期が訪れたり嫌悪感を感じる時はあります。

 

それが生活を共にする同棲なら、なおのことでしょう。

 

あなたはこの先、彼とどうなりたいですか?様々な事を乗り越え、

生涯を共にしていきたいのか、それとも今を楽しく過ごせればいいのか。

 

冷静になり、自分と向き合い考えなくてはならない時なのかも知れません。

 

現在の不満や思いを素直にぶつけ、彼と話し合う時間を持ってみましょう。 

 

彼に嫌われたくない、という思いからいいたいことを我慢していませんか?

 

いつも一緒にいるわけではない、「付き合っているだけ」の状態なら

自分を演じることも出来たかもしれません。

 

でも、ずっと一緒に生活していて、「自分の気持を抑える」とだんだん疲れてきます。

 

そして、自分は言葉で相手に伝えてもいないのにどうして

分かってくれないの??とかってに彼氏を責める気持ちになってしまいます。

 

 

彼氏への不満があるのなら、きちんと話しましょう。

そのとき、ヒステリックにならない事。

 

彼氏に、自分はこう思っているということをきちんと分かりやすく伝えます。

 

疲れているのは精神的なのか、それとも、肉体的なのか、自分の中で考えてみてください。

 

精神的に疲れるのなら、自分の思いを押し殺して彼氏に合わせてしまっていることが考えられます。

 

肉体的になら、生活スタイルや、家事の分担など、物理的に

考えることで解消することが出来ます。

 

大切なのは自分の気持や身体を大事にしつつ、相手を理解し、

すりあわせていくことです。ここを乗り越えることで

お互いの理解が深まり、よりつながりが深くなっていきます。

 

 

疲れたなら完ぺき主義はゴミ箱へ

スポンサーリンク
 

世の中に完璧な人はいません。

 

何でも完璧にしたいと思って疲れていませんか?いつも綺麗な部屋で暮らしたい、

彼氏にいつも可愛いと思って欲しい、美味しい料理を作りたい・・・・。

 

でも、一緒に生活をすれば、常に気を張りつめてはいられないものです。

 

時には手を抜き、のんびりしたっていいんですよ。

家事がおろそかになっても、お互いの事を思いやれなくても、そんな時があってもいいのです。

 

あなたが疲れているように、彼ももしかしたら疲れているかも知れません。

 

時には日常の生活を忘れ、何も考えず二人でゆっくり、のんびりと過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

 

心身共に、少し余裕を持ってみましょう。

 

そして、自分に完璧を求めないように、彼氏にも完璧を求めないようにしてみましょう。

 

自分が正しい・・・同棲生活はこうあるべき・・・「あるべき」を捨てると途端に楽になるかもしれませんよ。

 

同棲では目を開けて現実を受け止める

 

同棲を始めるまでは、二人で四六時中一緒にいられて、幸せな毎日を過ごせると思っていた事でしょう。

 

しかし実際に始めて見ると、日々の生活を淡々と過ごし、相手の見たくない部分まで見えてしまい

『こんなはずじゃなかった』と、落胆してしまう事も少なくないはずです。

 

もしかして、理想と現実のギャップに衝撃を受けているのかもしれませんね。

 

しかしそれが生活していくと言う事で、現実です。

 

その平凡で退屈に思える生活を、どれだけ充実して絆を深めていけるのか。

それは、自分の考え方ひとつです。

 

今ある現実を受け入れるというのは、生きていく限り、結婚してからも避けられない大切な事です。

 

目の前のことを受け止めた上で、彼との生活を今一度振り返ってみると、案外、見落としていることがありますよ。

 

同棲に疲れたら共通の目標を設定する

これは同棲生活が長くなって疲れてきた人におすすめ。

 

人は、目標やゴールが見えないと先が見えず、

大げさに言えば、生きる意味を見失いがちになります。

 

同棲の場合、ゴールを決めやすいものですので、

もしゴールを決めていなければ決めてみるのが良いです。

 

結婚までの期限を決めたり、貯金額を決めたり。

 

同棲に疲れていても、新たにゴールを決める事で

新鮮な気持ちになれるものです。

 

 

あまりにも疲れ過ぎてそんな気持ちになれないなら、次に何かあれば同棲解消するとか、期限を決めて、

 

それまでに気持ちが変わらなければ別れるとか、そんなゴールを決める事で疲れた心が、少し楽になるはず。

 

疲れすぎでヤバイなら心の中で決断する

どうしても、今の生活が辛いなら無理はせずに、同棲解消を決断をしてしまうのも良いでしょう。

 

我慢したり自分を責めて同棲を続けるよりも、一旦離れる、

もしくは思い切って同棲解消する方が良い場合もあります。

 

 

意外なことに自分の中で、一度決断すると楽になることがあります。

 

「同棲しなければならない」という気持で生活を続けるのと「同棲解消もあり、その覚悟もある」

との気持で生活するのでは心の余裕がずいぶん違います。

 

 

彼氏から離れる選択肢もある、とすることで、心の中に自由な場所が生まれます。

 

我慢に我慢を重ね、お互いが壊れてしまう前に、そっと心の中で決断してみてください。

 

恋人と言えども、他人同士の人間関係なので、真面目な人ほどストレスを溜め、疲れてしまうもの。

 

こうでなければという思いから自分を苦しめ、知らず知らずの内に彼にもそれを求め、苦しめているのかも知れません。

 

目の前にいる、かけがえのない人との時間を楽しめるよう、少しだけ肩の力を抜いてみましょう。

 

スポンサーリンク