結婚

彼氏の親に挨拶するならこれだけはおさえて!

スポンサーリンク
 

失敗しないマナーとは?

これから結婚しようと考えているカップル、

結婚前に親への挨拶はつきものです。もちろん

彼氏の親に初めて会う方もいるでしょう。

 

親に会うっていうだけでドキドキしますね。

出来たら印象を悪くしないで、結婚の許しを

得たいものです。

 

では、挨拶前にどんなことを気をつければ

いいのでしょうか?挨拶前に抑えておきたい

ポイントについてまとめてみました。

 

彼氏の親に好印象!挨拶に行くときの服装と髪型はこれ!

シンプルに

結婚の挨拶は、まず第1印象が大切です。

 

服装は、派手なものや露出が多いもの、

ラフすぎるものは避けたいです。

 

デザインはベーシックなものやシンプル

なもの、色味はベージュ、グレーや

 

ワインレッドなど落ち着いたものを

選ぶと落ち着きのある女性の印象を与えます。

 

どんな女性に見られたいか

女性らしさを出したいのであれば、

スカートやワンピースもお嬢さんの印象に

 

なります。パンツスタイルはかっこいい、

しっかりした印象になるでしょう。

 

これは私のオススメですが、全体の

スタイルに白を加えるとパッと明るく

爽やかな印象になりますよ。

 

 

髪型は清潔感を大切に

髪型も第1印象では大切です。

まず、不潔感を出してはいけません。

 

髪がボサボサなんていうのは、

だらしないイメージがつきます。

 

長い髪は後ろで綺麗に束ねるのが良いです。

 

髪留めを使うのもいいですね。

前髪は目にかからない方が

顔が見えてスッキリします。

 

髪色は?

落ち着いた栗色などの髪色が

真面目で一番の好印象です。

 

金髪など派手な髪色は、怖い印象を与えます。

 

結婚前の挨拶は、服装や髪型で

印象が変わってきます。

 

普段とは違う大切な場面であることを

意識してフォーマル感を忘れずにしたいですね。

 

 

親ウケ抜群?!挨拶のときに持っていく手土産ベスト5!

スポンサーリンク
 

挨拶の手土産として避けたいものは縁起の悪いもの。

 

羊羹など切り分ける必要があるものや

日持ちしないものも避けたいです。

 

縁起の良いとされる手土産を紹介します。

 

最中

合わせるという意味で縁起が良いとされています。

餡子がギッシリ詰まったものを選びましょう。

 

黒豆のお菓子

丹波の黒豆など上品な味わいで手土産にも喜ばれます。

 

また、マメに働くという意味や健康に良いいった

縁起の良い手土産とされています。

 

バウムクーヘン

切り口が木の年輪のようなことから、夫婦が

永遠に続くようにと言われてます。

 

切り分けてあるものを選ぶといいですね。

 

お饅頭

こちらも縁起が良く、手土産としては上品です。

 

サイズは大きすぎず、和菓子屋で買うのが良いでしょう。

 

どら焼き

こちらも合わさるという意味で縁起が良いと

されています。

 

相手の親の好きなものを彼氏に前もって

リサーチしておくのも手です。

 

私の場合は、チーズが好きだと聞き、

チーズケーキを手土産にしました。

それは、喜んでくださいましたよ。

 

紹介しましたが、迷ったら参考にしてください。

 

 第一印象が勝負の時!彼氏の親に認められるのはこんな女性!

あまり、話したことがない、会ったことがない彼氏の

親に初めて会う…緊張しますが、

第一印象はとても大切です。

 

では、印象が良く認められるのはどんな女性でしょうか?

 

笑顔が素敵!

笑う門には福来るということわざもあるように

笑顔はまわりを幸せにします。

笑顔で挨拶をすることでまず印象は良いでしょう。

 

ハッキリした声で話す

ハッキリした声で話すことは聞き取りやすく、

相手にも伝わりやすいです。

 

モゴモゴ何を話してるか分からないのは、

この子大丈夫かな?という印象に。

 

相手を褒める

褒められて悪い気がする人はいませんね。

何でも良いです。

 

出されたお菓子を美味しいと言ったり

するだけでも気持ちのいいものです。

 

私が心がけていることは、彼を褒めることです。

 

挨拶の時に、彼氏のどういうところが好きとか

惹かれた部分を言ってみましょう。

 

自分の子供を褒められて悪い気がする人は

いません。この子なら大切にしてくれるという

気持ちになるはずです。

 

いかがでしたか?参考になったら幸いです。

 

結婚はあなたの人生が

これからどうなるか、大きな決断です。

 

是非、皆んなに認められて幸せな結婚を

してくださいね!

スポンサーリンク