結婚

男性に聞いた結婚の決め手まとめ

スポンサーリンク
 

結婚したい!と思っていても、結婚はお互いが

したいと思わないとできないもの。

 

どうして彼氏は結婚を言い出してくれないのだろう。。。

恋愛と結婚は違う。そんな話も聞きますよね。

 

ここでは男性が結婚を決めた、

その決め手となった本音のエピソードを語ってもらいました。

 

結婚を意識したあなたの何かのヒントになるかもしれません。

 

 

結婚の決め手は料理が上手なこと

彼女の手料理

男は胃袋でつかむといいますよね。

 

食事というのは毎日のことであり、

幸福を感じられることでもあるので、

 

妻の作る料理がおいしいと、だんな様は

毎日家に帰りたいと思うものです。

 

 

 

私の友人は、人気のあった男性を

毎日手作りの弁当でせめて、落としていました。

 

 

料理の腕を上げることは、自分の生活も豊かになるし、

彼氏や夫を虜にする良い手段です。

 

また、見た目は料理をしなさそうな女性が

実は料理上手だったというのも男性からのポイントは高い。

 

今日、男性の美容師さんと話していたのですが

「手作りには弱い」といっていました。

 

雰囲気イケメンでモテル男性なのですが、

「手作りでおいしいお菓子とかもらったら好きになっちゃいますね」とのこと。

 

ここまで男は手作りおいしい料理に弱いのか??

とちょっとびっくりしましたけど。

 

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

彼女と結婚を決めた理由は

料理の腕がとても上手だったからです。

 

普通に付き合っているときから

彼女の手料は美味しいなと思っていました。

 

その後仕事の関係で遠距離恋愛になってしまった時に、

彼女の手料理が食べられないことが苦痛に感じました。

 

これからの人生を彼女の手料理抜きで

過ごすことは無理だと判断してプロポーズをしました。

[/speech_bubble]

 

 

居心地のいい彼女のいる家

スポンサーリンク

 

仕事で疲れたときも、いいことがあったときも、

嫌なことがあったときも、家に帰ってほっとしたい。

 

家に居ると疲れが癒される。

彼女が居る空間が心地いい。

 

そんな場所を作ることが出来たら、

彼はあなたを手放したくないと思います。

 

結婚して仕事が終わって

帰りたいと思える家庭を作ってくれるか。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

同棲を半年して仕事が終わると

早く家に帰って彼女の顔がみたいなと思えたことが

結婚を決めた理由です。

 

早く帰りたいと思うということは、

家が居心地がよく

 

仕事から帰ってくると彼女といるだけで疲れが癒えました。

 

性格が合うので喧嘩もすくなく

気を使わずに過ごせるところが結婚の決め手です。

[/speech_bubble]

 

 

経済的に自立しているところ

結婚指輪

現代では結婚する男性の8割以上が

結婚後も女性に働いて欲しいと考えています。

 

その理由は、世の中の不景気で、

自分だけの稼ぎで家族を養っていく自信が持てない

ということもありますが、

自立して働いている女性を

魅力的だと感じる男性が増えていることもあります。

 

また、経済的に自立している場合、

結婚後もうまく家計を回してくれるだろうという期待感もあります。

 

 

実際、稼ぎが良い男性もいつ、

どんなことからかリストラにあうかわかりません。

 

 

実は。。。。私の夫も、結婚したときは

どちらかというと給料の良い方だったのですが、

数年後体調を崩し、会社を退職してしまいました。

 

私が働き続けていたので何とか生活はできました。

 

こういうこともあるので、

女性に自立していることを求める男性は増えているのでしょうね。

 

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

恋愛と結婚をイコールで考える自分なので、

彼女と付き合ったときから結婚のことを意識はしていました。

 

2年ほど交流が続いていて、

信頼できそうな人だと思ったのと、

経済的に自立しているのがポイントでした。

 

また、結婚も含めて、責任関係を明確にした方が、

信頼を得やすいと言う計算もありました。

 

今は交際中で、結婚の約束をしている状態です。

[/speech_bubble]

 

 

30歳という年齢をきっかけに結婚を決めた

結婚したい

晩婚化が進んだ現代でも30歳というのはひとつの節目のようです。

 

付き合っているカップルで

子供のことを考えたら自然とそうなるのかもしれませんね。

 

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

今の奥さんとは付き合って2年半で結婚をしました。

 

最初はあまり結婚ということはお互い意識しなかったです。

 

1年くらい付き合っていると

次第に彼女と家族として

一緒に生活している自分がイメージ出来るようになっていきました。

 

年齢的にも彼女が30歳目前ということだったので、

今しかないと思い結婚を決意しました。

 

[/speech_bubble]

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

私は付き合って2年半くらいで結婚しましたが、

1年ほど付き合った段階で結婚を考え始めました。

 

お互いに一緒にいて居心地が良かったので、

いつかは分かりませんがいずれ結婚するだろう

という感覚はお互いにありましたが、

 

最終的なきっかけは両者とも30歳を超えた時点で、

いつまでもズルズル独身のままでは

お互い良くないなと思ったことです。

 

また、30歳を超えて

子供が欲しくなったということも一つの要因です。

[/speech_bubble]

 

 

一人の時間も大切に出来る相手だから

 

スポンサーリンク
 

 

窮屈になったり、束縛されたりすることを嫌って、

結婚を先延ばしにする男性もいます。

 

彼氏に、自分と結婚したら、

今のような自由な時間も持てるし、

大丈夫だよとわからせてあげるのも良いです。

 

私自身、束縛が嫌いで、

一人で居る時間がないとだめなタイプでした。

 

なので、お互い一緒に居るけれど自由に出来る。

 

一緒に住んでも一人部屋を持てる。

 

自分だけの空間を確保できるという感じだったので

結婚に踏み切りました。

 

男性も結婚後の生活が具体的にイメージできると安心します。

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

付き合って3年くらいで結婚しました。

もともとは同じ職場の先輩でした。

 

付き合う中で、一緒にいると

自分を解放できる感じがあったのが

結婚の決め手となりました。

 

生活の中で上司や仲間など

いろいろなところに気を配っているので、

その分、家では出来るだけ素の自分でいたいです。

 

彼女といると、無理をせず、何もしなくても楽しく感じます。

 

スポーツなどの趣味は彼女とは合わないのですが、

インドア的なゲームや漫画などはお互い好きで、

 

一緒にいても一人の時間が過ごせるというとこも

結婚の決め手のひとつでした。

[/speech_bubble]

 

 

どんなときも自分の味方でいてくれるあなたが好き

運命の出会い

「世界中があなたを敵だと思っても私だけはあなたの味方だよ」

こんなせりふがあったような、なかったような。

 

ここまで信頼できる相手とであって付き合ったなら、

結婚しないわけには行かないですよね。

 

私がこのせりふを言えるのは親友と息子に向けてだけかもしれません(苦笑)

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

今の妻とは付き合って10ヶ月で結婚をしようと決めました。

 

決め手となったのは付き合っているうちに、

彼女となら何でも分かち合えるという確信が生まれたからです。

 

どんなことが合っても、乗り越えられるし、

心から信頼できるという気持ちがずっとありました。

 

自分のよき理解者であり、

自分の味方でいてくれるという

信頼感があったのが決めてです。

[/speech_bubble]

 

 

こどもを授かったから結婚!

結婚の決め手としては増えています。

 

最近では「デキ婚」といわず「授かり婚」というようですね。

 

結婚した人の25%が授かり婚らしい

(厚生労働省のHPにはこんな統計も載っているのですね~)

 

授かって結婚できるならこれほど幸せなことはありません。

 

お互い結婚をしたいと思っていたけれど、

なかなか踏ん切りがつかない

というカップルにとっては後押しになりますよね。

 

ただ、デキ婚を狙って妊娠するのはリスクが高すぎるので、

狙うべきではないとは思います。。。。

 

 

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=””]

私が妻に結婚を申し込んだきっかけは、子供を授かったからです。

 

当時、私と妻は、出逢って1年も経っておらず、

妻から、子供ができたことを聞かされた時、

驚きと同時に、素直に嬉しかったからです。

 

今では、3人の子供に恵まれ、幸せな生活を送っています。

 

今思えば、何ヶ月で結婚しようが、

何年付き合おうが、あまり意味の無いように思います。

 

結婚してから、夫婦として、

お互い、思いやりを持てるかどうかだと思います。

 

忘れるときもあったりしますが、

妻に感謝することは絶対に、

忘れないようにしたいです。

[/speech_bubble]

 

ここで紹介した結婚したカップルと違って、

結婚するつもりを匂わせるのに

なかなか踏み切ってくれない場合は

こちらの記事も読んで見てくださいね。

 

あなたが原因ではなく

彼氏が問題で結婚までいかないこともありますよ。

⇒あなたの彼は大丈夫?「口だけ結婚したい男」の特徴

 

スポンサーリンク