スポンサーリンク
 

友達が結婚すると寂しく感じることもあります。

 

女子会などで定期的に会っていた女友達が、

次々に結婚すると、焦りも生まれるし、

 

祝福したい気持と、

うらやましい気持が混ざって複雑な気持にもなります。

 

 

ちょっとう羨ましいと思うのなら可愛いものですが、

それが妬みになると、苦しくなります。

 

 

ここでは、友人が結婚して羨ましいと思ったときに試して欲しいことをご紹介。

 

あなたは結婚のタイミングが今じゃないってこと

結婚適齢期は人ぞれぞれ。

焦って結婚しても幸せになるとは限りません。

 

あなたにとっては今がまだそのときではないというだけ。

 

もっと後にいい出会いが待っていることだってあります!

 

 

20代後半のとき、友達がどんどん結婚して焦っていました。

 

私は彼氏もいなかったし、

将来どうなるんだろうと不安ばかりで、当時は辛かったです。

 

考えてもしょうがないので気持を切り替えて、

彼氏を作るところから始めないといけないと思って、

 

積極的にいろんな人が集まる場所に顔を出す努力をしてました。

 

結果的に、遅かったけれど、35歳のときに結婚しました♥

そのときには先に結婚した友達の中には離婚している子もいたりしたので、

あわてて決めないでよかったなと思っています。

 

 

羨ましいなら一度、結婚から離れてみる

スポンサーリンク
 

結婚した友達からは距離を置いてみるのもおすすめです。

 

 

羨ましいという気持があるときに、新婚ののろけ話や、

楽しい話を聞くのはしんどくないですか?

 

 

特に結婚する本人は舞い上がっているので、

相手がどう思うか間での配慮ができなくなっていることも多々。

 

既婚者と独身者では、話題にも違いが出て来るし、ライフスタイルも違ってくるので、

いろんな部分でズレが出ています。

 

友達は、環境が変われば変わっていくもの。

 

何も縁を切る必要はないので、

「今は距離を置く時期」と思って、離れてみてください。

 

結婚の話題がなければ気持も落ち着いてきます。

 

本当に羨ましい?結婚はスタートでしかない

 

 

結婚がゴールだと思っていると羨ましいと思うかもしれません。

 

確かに、新たな家庭を築いていくことは幸せなことですが、

家庭を作るという新たなスタートに過ぎません。

 

結婚という響きの中身は「生活」そのものです。

 

生活なので相手の嫌なところも目に付けば、

ちょっとしたことがストレスに感じることもあります。

 

独りの時には必要のなかった親戚づきあいも山ほど出てきます。

そういうリアルな結婚後の生活をイメージしてみると、

結婚と名のつく生活を選択しただけと思えてきます。

 

結婚を羨ましいと思う暇がないくらい忙しくする

人間、暇だといろんなことを考えすぎてしまいます。

 

自分の生活を忙しくしてみましょう。

 

今やっている仕事を完璧にやるように打ち込むのも良いですし、

新しい趣味を始めたり、スポーツクラブに通うのもいいです。

 

物理的に自分を忙しくして、身体が疲れるようにすると、考える時間が減っていきます。

 

集中して仕事に打ち込めば、昇給もあるかもしれません。

 

趣味だって、夢中になれば、面白くなって、

結婚よりも起業しようかしらなんて思うこともあるかもしれません。

 

 

一つの考えにとらわれるなんてもったいないです!

人生は有限、友達が羨ましいと思った気持をきっかけに

自分の世界を広げてみてはどうでしょうか。

 

 

人の一部分だけを見て妬まない

 

結婚するときの友達は最高に幸せそうに見えるかもしれません。

でも、人に不幸な部分はあまり見せませんよね。

 

幸せな部分もあれば、大変な部分もあります。

結婚のキラキラした部分だけが前面に出てくるので、

ついねたましく思ったりもしちゃうのかもしれませんね。

 

結婚に求めるものを考えてみる

 

結婚する人が羨ましいと思うのは結婚したら

幸せになると思っているからではないですか?

 

結婚は、相手に幸せにして欲しいという状態ではうまくいきません。

 

それぞれが精神的に自立して、お互いを幸せにしよう、

自分で自分を幸せにできる力があるからうまくいくのです。

 

スポンサーリンク