恋愛

元彼のことがまだ好き!彼との温度差を埋めてやり直すには!?

スポンサーリンク
 

別れたとはいえ、元彼との温度差を

感じると、なんで私だけこんなに・・・。

と思いますよね。

 

とっても辛いと思います。

でも、まだまだ元彼に対して好きという気持ちがあるのなら

今ならまだ間に合います。

 

 

まだ好きなのに・・・初めて感じる元彼との温度差

 

明らかに気が付くような温度差

男性は付き合いが終わると、

なんだか明らかに冷たくなりますよ。

 

でも、あなたは気持ちが冷めていないとなると、

2人の間にはかなりの温度差があることになります。

 

明らかに温度を差を感じるポイントとしては

・LINEをしていても面倒くさそう、素っ気ない

・元彼からは話しをしてこない

・そもそも送ったLINEに対して返事がない

・文章が一言や短文

こんな反応を、されているのなら

元彼はかなり冷めてしまっています。

 

今の状況では、復縁することは物凄く難しい

と思ってください。

今の2人の状態を良くするには、まずは時間が必要です。

元彼がそっけない対応をするのは、

「あなたとよりを戻して、いい関係を続けていこう。とは思っていない」

ことを、あなたに理解してほしいからなんです。

 

「これ以上、未練たらたらで話をしてこられても困る」

ということも遠回しに伝えています。

この状態から抜け出そうと、頑張って頑張って

元彼にアピールしようとすればするほど、元彼は遠ざかっていきます。

 

空回りしてしまうんです。

 

なので、やっぱりしばらくは距離を置いてみましょう。

 

距離をおいてから温度差を埋める作戦

元彼との連絡手段はLINE、メール、電話ですよね。

 

そういったツールを使って連絡を取って

温度差を埋めていくわけですが

連絡頻度や相手への返信ペースも重要になってきます。

 

彼氏彼女の関係だったときには、

お互いに普段から連絡を良くしていたと思います。

 

中には朝から晩まで仕事の合間を縫って連絡をしていた

という方もいるのではないでしょうか。

しかし、別れてしまうと今でものように頻繁に連絡をするというのは、

お互いの温度差をより感じてしまいますし、

 

元彼にも「嫌だなぁ」と思われる原因にもなりかねませんので

気をつけましょう。

最初の頃、あなたからしてもいい連絡頻度というのは、

1週間に1回くらいです。

 

このくらいの頻度で連絡をしてみましょう。

 

その時に、きちんと連絡を取ってくれそうなら、

そのままやり取りして大丈夫ですが、

 

もし!反応があまり良くなかったり、既読がなかなかつかない、

既読はついたけど無視された

 

というような場合にはもう少しだけでいいので、

やっぱり時間をおいてみましょう。

 

「また時間を置かなきゃいけないの?」

と思いますよね。

 

ただ、この方法が復縁への一番の近道だと言えます。

そこで煙たがられたり、反応が悪くなることがなければ、

次の段階に進みます。

ただ、無事に返信が貰えたから嬉かったり、

「すぐに返信しないと、やり取りが終わってしまうんじゃ?」

と焦ってしまって、すぐに返事をしてしまうのは禁物です。

 

その焦る気持ちはわかります。

 

しかし、元彼から返事が来たからと言って、

素早く返信を続けていると、あなたと元彼との温度差に

また悲しくなりますし、相手にその温度差を再確認させてしまいます。

 

そのため、まずは少し落ち着いて、

元彼があなたのLINEやメッセージの返信までにかかった時間と

同じくらいの時間がたってから返信するようにしてみましょう。

 

まだ好きな元彼に送るLINEのポイント

スポンサーリンク
 

自分を認められることって好きですか?

殆どの人が好きだと思います!

自分が思っていること、価値観なんかは

否定されるよりも共感される方が良いですよね。

 

共感したり認めたりしてくれる人がいれば、

その人のことを信頼したり、安心したりするものです。

 

だから、元カレが話すことには反応はもちろん、

相槌も丁寧に返すようにしましょう。

たとえ、あなたにとってどうでもいいような話をされたとしても、

「それがどうしたの?」

「で?」
などのそっけない反応はだめです!

 

元彼が、「もっと話をしたい!」

という気持ちになるように持っていくんです。

「えー!すごい!」
「そうなんだ!」
「それでそれで?!」

などの反応や相槌をしていると、

 

元彼はあなたが、

「自分の話をちゃんと聞いてくれていて、肯定もしてくれているんだ!」

と思うようになります。

男性というのは、プライドが女性よりも高いですよね。

なので、有利に立たせてあげることが大事なんです。

 

上から目線になるようなLINEを送ってはいけません。

ではどうすればいいかと言うと、相手よりも下手に行けばいいんです。

「〇〇(元彼の名前)くんってほんとに物知りだよね!尊敬しちゃう!」

 

「前に〇〇くんと行ったあのお店あるじゃん?あのお店の名前って覚えてる?
〇〇くんは、記憶力いいから覚えているのかな?と思ったんだけど。」

 

「いきなりごめん!

その機械でよく分からないところがあって・・・。

周りの友達も分からないって言うから、○○くんにしか頼れなくて。教えて貰える?」

のように、相手をよいしょすればいいんです。
「あなたでなきゃだめなの!」

というようなことが元彼へと伝わるような文章を送りましょう。

 

元彼をまだ好きな貴女への「読む」ビタミン剤!

スポンサーリンク
 

先ほどもお話しましたが、温度差を埋めるためには、

まずは時間を置くことが大切ですよね。

 

その時間って一人になるわけですが、

自分磨きのいい時間になると思いませんか?

 

自分だけの時間というのを自分のためだけに

大事に使える人というのは決して独りぼっちではありません。

 

一人の自立している女性です。

さらに、一人が寂しいとして、知人と会う機会が増えたとしても

それはそれで人との価値観を再確認するいい機会となります。

私としては趣味に没頭することが良いと思います。

 

仕事でもいいのですが、それはなかなか大変だと思いますので

趣味の方が楽しいかなと。

 

やっぱり、何か集中して打ち込めることがないと

元彼のことを思い出してしまって辛くなると思うので

趣味は大事だと言えます。

 

女性として行ってほしい趣味というのは

ダイエット関係や会社でのスキルアップを目指せるような

資格を取得すること、料理などです。

 

中には、失恋を機に生け花を始めた友人もいますが

それ以来所作が綺麗な女性になりましたよ。

まとめ

元彼と別れた直後に感じる温度差は当たり前・・・

 

・元彼からくるメッセージは明らかに面倒くさそうで短文

・既読無視されたり、未読無視されたりする

・温度差を感じたら、少し距離を置いてみる

 

元彼に送るLINEのポイント

・相槌は丁寧に

・特技や趣味を褒める

一人の時間を有効に

・自立した一人の女性になるためにも打ち込める趣味を見つけたり、資格を取得するといいかも

温度差を感じた瞬間問いうのは辛いですし、

心が引き裂かれるような思いになります。

 

ただ、焦ってメッセージを送り続けるのは禁物。

少し距離をおいてみて、元彼の反応を見ながら連絡を取り合ってみましょう。

 

スポンサーリンク