スポンサーリンク
 

付き合っていると、以外に甘えたがり

な男が多いことに気づきます。

 

彼氏に甘えられるのが好きな場合はいいの

ですが、度が過ぎる甘えん坊の場合、

私はお前のママじゃねえ!!と叫びたくなることがありませんか?

 

そもそも、甘えん坊な彼氏と付き合う必要があるのか?

甘えん坊な彼氏

あなたは今、なんのためのお付き合いをして

いるのでしょうか。ただの時間を過ごすために

時間を浪費してしまってはいませんか。

 

せっかく付き合っているのに、今の時点で

イライラするのが出てきてしまっているのなら、

その付き合いはおすすめしません。

 

さっさと別れて自分も相手も離れたほうがお互いの為になります。

さあ早く決断を。

 

彼氏が甘えん坊なのが許せるか

どうかもその愛情度合いによります。

 

彼のことなら何でも許してしまえるくらい

好きなら問題にもなりません。

 

甘えられるのが好きな女性、嫌いな女性といるので、

そこは自分の性格と彼氏の性格を見極めていきましょう。

 

ちなみに、私は甘えん坊な男は嫌いです。

 

男の甘えん坊は育った環境によるものが多いので、

それを変えるのは至難の業です。

 

彼を変える事はできないので、受け止める

あなたが変わるしかありません。

 

これからもイライラしてすごす価値が

その彼氏にあるのか、考えてみてくださいね。

 

”私が甘えたいのに”、そんな心理があるからイライラ嫌になる

スポンサーリンク
 
 

私は自分が甘える方がすきなのです。

ゴロゴロして頭をなでられて、いい子いい子されたい。

 

世の中にはバランスがあります。

世間一般の常識ではかるものではなく、

自分達で決めていくものになります。

 

あなたの中に「男なのに甘えてくる」そんな価値観があると、

私が甘えたいのに・・!」そんな思いがつのり、

イライラすることになってしまいます。

 

今の状態は「彼氏とかいたほうがいいから付き合ってる」

そんな理由で付き合っているものではありませんか。

 

それはただの”アクセサリー恋愛ごっこ”

であることに気づいてください。

 

彼氏のほうはどうかわかりませんが、

あなたのほうは、確実に相手に合っていないことはわかります。

 

自分に合わない男と付き合っても疲れるだけです。

 

甘えられて、イライラする、ウザイと感じる

くらいなら、いなくてもいいでしょう。

 

彼氏のことが好きなのかどうか、すでに自分の気持が

わからなくなっているのならこちらの記事をどうぞ。

彼のこと、本当に好きなの?セルフチェック

 

男性は”本当は甘えん坊”な一面があることを知る

見つめあう二人

そうは言っても男というのはいつまでも子供です。

だからついつい好きな子に甘えてしまうのです。

 

その甘え方があなたが許せる

範囲かどうかというところが問題です。

 

疲れたときに癒されたいと思うのは男性も同じ。

いつも男らしい彼氏が、あなたの前でだけ

甘えてみせるというのなら愛らしいと思えませんか。

 

あなたが「甘えてきてる」と思う点はどこでしょうか・・、

すり寄ってくる?手をつなぎにくる?

なぜか寝るときの腕枕が自分がすることになってしまっている?

 

彼氏彼女の関係は人と比べるものではないので、

どれが正しい付き合いなのかわからず

イライラしてしまうところがありますが、

 

相手が甘えてきてるのがわかっているのに、

それを受け入れることができないなら、

お互い心地よい状態を作ることはできません。

 

 

”甘えたい同士の付き合いだった”ということです。

 

その状態は男性にとっても辛いものです。

甘えたいのに甘えられない。

 

寝るときの腕枕はドラマなどでは男性が

女性を腕枕してたりますが、実際は女性が

男性に腕枕していることも少なくありません。

 

まずこの「男がするものでしょ」と、そんな

頭がガチガチになっている自分に気づいて。

 

マジメで硬派な男性も”腕枕は女性にするもの”

と固定観念がある場合がありますが、

本当はしてもらいたいと思う方も多いです。

 

その理由は、男性は、”褒められて伸びる”性質があるからです。

 

毎日がんばって、夜は彼女に甘えて癒してもらう、

すると翌日も頑張ることができ、結果、一生頑張ることができるのです。

 

あなたはその寛大さを養わなければなりません。

母候補ではなく、彼女から妻への候補に

ならなければいけないからです。

 

夫婦そろって進む毎日にするには

お互いをお互いのやり方で伸ばしあうしかありません。

 

あなたの固定観念を変えられないなら、

別の男性に行くべきです。

 

あなたを、甘やかしてくれる男性にね。

自分の考えを変えるか彼氏を替えるか、それは自由です。

スポンサーリンク