スポンサーリンク
 

好きな人が出来たとき、どうしますか?

ただ、待ちますか?恋愛は待っていても始まりません。

 

 

好きな男性を射止めた彼女たちは、

自然に見えて「計画的」に彼氏にアプローチしています。

 

 

ここでは見事、アプローチに成功して彼の気持ちを

射止めた女性たちに、その方法を聞いてみました(●´艸`)

 

彼のタイプを調べてアプローチ

好きな彼をリサーチ

まずは好きな人のことを良く知ることが大事。

彼の好みを回りにさりげなく聞いて、

どんな人が好きなのかリサーチします。

 

 

 

その際、本人にばれないように!

画策しているのがばれると興ざめですヨ。

 

 

 

調べたら、出来るだけ彼の好みに合うように髪型を変えたり、

メイクを変えたり、ちょっとした話方なども工夫もしましょう。

 

これだけでも、「あれ?あの子なんか気になるな~」

なんて彼氏の目線に留まりやすくなります。

 

ありのままの私を愛して欲しい!!

確かにそれが叶えば一番です。

 

 

でも、好きな人を手に入れるには努力が必要だと思いませんか?

彼好みに変化するあなたもまた、あなたです。

 

自分の変化を楽しむのも恋の醍醐味♥

 

こちらの女性もこの方法でうまく彼氏からの告白を引き出しました。

しかも、後半の体験を読むとなかなかの策士です(笑)

 

まずその人が好きなタイプを普段の

会話などからこっそりと調べました。

 

明らかに本人に聞くと、好きなことがバレて

しまいそうなのでこっそりとしました。

 

タイプがわかったら、なんとなくタイプの子に

なれるように外見や仕草など好きな人の好みにしました。

 

その成果でなんか最近いいね、

と言われるようになりました!

 

成功したなぁと思うのは外見だけでなく、

好きな人だけに笑顔で一番に挨拶をすることだと思います。

 

他の人には無愛想なのに好きな人だけには

明るく挨拶をすることで他の人とは違うと

いうことをアピールしました。

 

そんな感じで好きな人ともよく目が合うようになり、

向こうから告白してくれて付き合うようになりました。

 

 

 

共通の話題を作るのは恋愛アプローチ方法の鉄板!

スポンサーリンク
 

 

まずは彼と同じ趣味をもって、

共通の話題を持つようにします。

 

自分の好きなことを好きな人がいたら、

特に彼女でなくても盛り上がりますよね。

 

同じ趣味を持つことで一緒の時間を

過ごすことも自然にできるようになります。

 

好きな人を手に入れるには「彼に合わせる」というのは重要です。

 

たとえば、初対面、合コンなどで出会った男性にも、

彼の好きな話題について、すごく興味のあるように

振舞うことで、会話に食いついてきます。

 

人は自分の話をしっかり聞いてくれる人が好きです。

自分は認められているという「承認欲求」

が満たされるんですよね。

 

私は若いときに夜のクラブで働いていたこと

がありますが、初めて話す男性でも、

話し出したことに、合図づちをうって、

 

「すごい!」「もっと知りたい!」「私もそれ大好き!」

など、すっごく興味のあるそぶりを見せると

どんどん、饒舌に話しくれるようになります。

 

また、彼の好みを聞いて、その通りの

ファッションをしたりすると男性は素直に嬉しいもの。

 

 

こちらの彼女がすごいのは、最後の一押しのために、

わざわざ彼が悩んでいることを調べて、

彼と同じ悩みを持って相談をもちかけたというところ。

 

 

ばれるとちょっとやばそうですが、

ばれなければなかなか良い作戦です。

 

まあ、好きになってもらった後なら、ばれたところで、

「こいつ、そんなに俺と付き合いたかったのか~可愛いやつ」

と思われるくらいですが(●´艸`)

 

同い年の会社の上司を好きになり、

どうしても振り向いてほしくて、一番はじめは

彼の趣味を聞いて一緒にやりはじめました。

 

次に彼の服のブランドを聞いたり、

女性に着てもらいたいコーデも聞きました。

 

かなり私に傾いてきたことは分かったのですが、

もう一押しに自分の悩みを相手と同じものにしました。

 

彼の悩みについては、彼と同期で仲良し男性に聞きました。

これで、付き合うことができましたよ。

 

 

 

押しすぎず、引きすぎない恋愛アプローチ

恋愛ハンター

草食男子が増えたとはいえ、

男は基本的には「狩人」の本能を備えています。

追いかけられると逃げたくなるのが男性。

 

ただ、「好かれている」という自信がないと

追いかけられなという矛盾したところもあります。

 

アプローチしすぎると引かれますし、

そっけなさ過ぎても、男性の方からは来てくれません。

 

また、仕事のことで頭が一杯でほかの事を

考える時間が少ないという男性も少なくありません。

 

そういう男性には、彼のライフスタイルを

想像しながら、連絡が取りやすい時間、

彼がほっと一息ついて携帯を手に出来る時間を

狙ってメールをしていくと良いです。

 

 

彼の生活を邪魔しないことで、

彼があなたとの時間を憂鬱に感じず、

好かれていて嬉しいという気持ちが残ることになります。

 

 

押しすぎず、ひきすぎずに連絡をとることからはじめました。

 

この時間帯に電話はまずいかなと考えたり、

なるべくメールで大丈夫そうな時間帯を考えて行動しました。



メイクや雰囲気も彼好みにちかづけるように

研究したり、きれいになりたかったので

ダイエットにははげみ自分磨きを頑張りました。

 

自然と彼のことを考えるとダイエットもつづくし、

優しい気持ちになれました。

 

結果彼から告白され付き合えたのは

本当にうれしかったです。

 

 

 

彼が慎重な男性で距離が縮まらなかった為、

半分は諦めモードで小まめに連絡を取るのを極力控えました。

 

具体的には、電話や携帯・PCメールなど

自分から行動を取ることはせず、

彼から何か連絡があった時には自然に

応答して話をしたり、メールにも普通にリプライしていました。

 

自分からの連絡を控えるのはつらかった

のですが、これ以外の方法が思いつかなかったので。

 

数週間が経過した頃、今晩の夕飯何にしよう、

とか、今日は出張で他県へ行く、

など自分の近況を、彼の方からメールなどをくれるようになりました。

 

それに対しては淡々と応答していたのですが、

その後は距離がぐっと縮まりました。

 

勇気と忍耐が多少必要ですが、

結果的に効果がある方法だったと感じています。

 

 

 

友達の協力は定番だけど効果大の方法!!

スポンサーリンク
 

 

昔からある方法ですが、威力のある方法です。

 

私の周りでも最近、周りの協力を得て、

無事好きな人と付き合うことになった友達がいます!!

 

それは、友達同士で飲んだりしたときに、

周りが、「二人お似合だよよね~」

「もう付き合っちゃえば??」なんて冗談で

言ったりしてもらったというもの。

 

男性の方ははじめはほんとに友達としてしか

意識してなかったのが、周りから言われることで、

だんだん女性として意識していった模様。

 

もともと友達として仲が良かったので、

それが恋に発展するまでの時間は短くあっという間でしたよ。

 

こちらの女性もうまく周りの協力を得て無事、

好きな男性が彼氏となりました。

 

大学の同期を好きになり、友人と先輩に

協力してもらいました。

 

まずはその友人・先輩を含めたグループで

一緒に遊んだり、たまに2人で遊びに行くのを繰り返しているうちに、

いつの間にか好きな人が一番会っている人が私になりました。

 

外堀を埋めた、とでも言うのでしょうか。

 

それに気付いてからはグループよりも

意識的に2人で会うことが増え、初めての

おうちデートで告白してOKをもらいました。

 

その人を好きになるまでは遊びへの

参加率は低かったのですが、

好きになってからは積極的に会を開いたり、

参加するように心がけていました。

 

 

彼に好き好きオーラを出すのも恋愛テクニック

彼に気持を伝える

実はストレートながらも、効果絶大な

恋愛アプローチ方法です。

 

あなたが好きです!という雰囲気があったら、

気になるし、だんだんその人を異性としてみるようになるものです。

 

といのも、私が今の夫と付き合ったきっかけも・・・

「好き」「好き」といわれ続けたから。。。。

 

なんだか、会う度に言われていたので

洗脳された気もします。

 

自分人好きな人がいない状態のときに

好意を寄せてくれる人がいたら、

なんとなく意識しちゃうもんですよね。

 

実は男友達に好きなタイプを聞いたら

「俺のことを好きなる人」と言われたことが。

 

「だって、好きっていわれたら、好きになっちゃいますよ~」

こんな男性もいるので、あなたのことが好きです

アピールをしてみる価値はありますよ。

 

ただ、「告白」は期が熟してからにしてくださいね。

 

早すぎるとお断りされます。

 

クラスメイトとしてずっと仲良くしていましたが、

いつしか恋心を抱いてしまったので、

付き合うために好き好きオーラを出しまくりました。

 

彼をずっと目で追ったり、彼と同じクラブ活動を選んだり、

彼と話す時は心の中で「好き好き」とつぶやき続けたり、

友達に彼を好きになったと公言し、

協力してもらって隣の席に座ったり。

 

そのうち彼も私を意識しているということがわかり、

告白して付き合うようになりました。

 

心で好きだと思い続けると、態度にも出るようですね。

それが相手に伝わると、相手も異性として

意識しはじめるということを知りました。

 

 

こちらの女性もさりげなく身体に触れたり、

一緒に過ごす時間のを意識的に増やしたり。

 

さりげないボディータッチは好きな

人との距離をぐっと縮めてくれます。

 

ただ、わざとらしいのは厳禁ですよ~。

 

話しをする時に、少し上目遣いにしたり

ボディータッチをして意識してもらうようにしたり。

 

一緒に仕事をするようにしたり、

仕事を時間がかかるようにして、

夜ご飯に一緒に行くように持っていきました。

 

ごはんも何が食べたい?と聞かれたら、

ラーメンでいいですよってあまり気を使わなくてもいい、

親しみやすいアピールしました。

 

できるだけ一緒に行動するようにしました。

 

すると自然に一緒にいる時間も増え、

一緒にいるのが当たり前の雰囲気になって行きました。

 

 

タイミングがわからないならこちらの記事もどうぞ

彼の脈ありサインを見抜くポイント!

 

行動範囲を広げることで意中の彼に近づく

行動範囲

いつもしないことをしてみたり、自分の行動範囲を変えてみたり、

これらは、意中の人がいる場合だけではなく、

出会いを求めているときにも効果的です。

 

好きな人がいるなら、チャンスがあるならどんどん、動きましょう。

 

彼がいくなら苦手なものでもどんどん参加。

 

そういう風にしていくと、意外に自分の

新たな面を発見したりすることもあります。

 

腰の重い女は恋も手に入れられません。

 

とにかく、フットワークを軽く付き合いをよくしました。

もともとインドアなのですが、アウトドアな彼に合わせました。

 

好きだった人が趣味も多彩な方なので、

ボードやランニング、球技のスポーツ全般。

 

誘われたら経験のない事でも、とにかく試しました。

 

実際に行って見ると運動で自分自身も健康的になれますし、

教えてもらうことで会話やスキンシップも増えました。

 

ラインやメールはじっくり考えて送って彼を射止める!

スポンサーリンク
 

気になる彼についつい、頻繁にメールや

ラインを送ったりしがちなあなた。

 

その内容はじっくり考えていますか?

男性は「返信」がメンドウな場合も多いです。

 

たくさんのメールを送るよりも、

彼の心に突き刺さるような1通を送ってみるのもおすすめです。

 

彼の気持ちを想像し、彼にはどんな

言葉を選んだら私の気持ちが伝わるだろう。

 

彼の喜ぶ言葉は何だろう。

一つ一つ丁寧に考えて文章を作って送ります。

 

そうやって考えたメール内容は、

彼の心の深いところに入り込みます。

 

気軽にやり取りできるメールやラインだからこそ、

じっくり考えて送ってくる文章にはきらりと光る、

他の女性とは違う魅力が生まれます。

 

メールのやり取りも、男性によって

「すぐに返信派」「しばらくたって返信派」に分かれます。

 

すぐに返信が来ないからとやきもきすると、

コイツはメンドクサイオンナだな・・・と思われるので、

彼のペースに合わせたやり取りがおすすめです。

 

周りの人を通して彼を褒める方法も効果的

不思議なもので、人は直接褒められるよりも

「~さんがお前のことすごいって言ってたよ」

といわれた方が真実味があるのです。

 

直接だとお世辞やうそっぽく捉えられるのですが、

周りの人に彼のいいところを褒める、

 

彼を尊敬しているということを話すことで

本当に俺のこと尊敬しているんだ・・・と感じます。

 

あなたが彼に直接アプローチしなくても

周りを介して、自分に好意(尊敬)を持っている子は

どんな女性だろう??と気になってくるもの。

 

さらに、「褒める」ことは周りを味方にする手段でもあります。

スポンサーリンク