彼氏へのプレゼント

もうすぐ彼氏の誕生日。

喜んでもらいたいけれど、

何をすればびっくり嬉しく思ってくれるのかな?

 

男の気持ちは男に聞く!

ということで、実際に彼女からしてもらった

誕生日サプライズで嬉しかったエピソードを集めてみました。

 

これからプレゼントをどうしようと考えている

あなたのお役に立てますように♪

 

アルバムの誕生日プレゼント

スポンサーリンク
 

 

 
彼女(現妻)と付き合って今年で8年になります。

 

付き合って一周年のころから、

毎年その一年間に撮った写真やプリクラを

一冊のアルバムにまとめてプレゼントしてくれます。

 

 

そのアルバムを見ながら一年間に

あったことを二人で振り返るのがとても楽しいです。

 

 

8年経った今でも一周年のころのアルバムを

引っ張り出してきて二人で思い出に浸っています。

 

むやみにお金をかけたプレゼントよりも自分にとって

毎年アルバムを貰うことがなにより楽しみになっています。

 

 
付き合う年数が長くなるほど

嬉しく感じるものかもしれませんね。

 

振り返りながら思い出を共有することでさらに愛が深まります♥

 

まさかの実家を巻き込んだ誕生日サプライズ

サプライズバースデー

 

 
付き合って2年くらいの彼女の彼女がいました。

大学受験のため、しばらくの間は会う事を休止していました。

 

お互いのためだと二人で話し合い納得して決めたのですが、

でも、好きで堪らなかったので、当然メールや電話をしたくなりました。

 

大学に受かってからと自分に言い聞かせながら、

勉強に集中していました。

 

そんな状況で、自分の誕生日が

もうすぐだなと思っていましたが、

「今年は会わないし、イベントは無いかな」と思っていました。

 

 

ところが、当日家に帰ったら、

自分の彼女が私の母と食事を作っているではありませんか。

 

 

それだけではなく、受験に受かるようにとお守りをくれました。

 

彼女のサプライズに驚きと心の温もりを感じたことで、

かなり安心して受験にとり組む事が出来ました。

 

追伸、その彼女は今の嫁さんです^^

 

 

彼氏の母親が協力するなんて、

よほど感じのいい彼女だったんでしょうね~。

 

そのまま結婚されたのもうなづけます。

 

彼氏のために部屋を盛大に飾りつけ

スポンサーリンク
 

 

 
仕事が休みの日である祝日が自分の誕生日でした。

 

彼女の家で祝ってもらうことになり、

家に行ったら、玄関から部屋までの間に

色々な装飾を派手にしてくれていて、とても驚きました。

 

彼女の家の玄関には常に花が生けてあるのですが、

その花がいつもより大きめに華やかにかざってありました。

 

そしてテーブルには彼女の手作りのバースデーケーキが。

 

しかも、ローソクは歳の数より多くを

さしていたことに笑ってしまいました。

 

普段は、ケーキなどは食べないのですが、

嬉しさのあまりパクパクと食べ、おいしく感じたものです。

 

 
部屋の飾りつけって、

想像以上に大変なんですよね。

 

自分のためにまさか装飾しているなんて

ドラマではあるけれどリアルではなかなか

ないので感動!

 

心のこもった手紙が誕生日サプライズ

誕生日プレゼント

 

付き合って2年目の誕生日の話ですが、

彼女からもらったプレゼントの箱を開けてみると

中に品物と一緒に手紙が入っていました。

 

その内容は、いままでデートした場所や

内容についての思い出や気持ちなどがたくさん書かれていて、

その時の楽しかった思い出が蘇ってきてとても嬉しかったです。

 

普段、彼女の気持ちをこの様な

文面でちゃんと知る機会があまり無かったので、

 

彼女がこういう風に思ってくれているのだと

改めて再認識することができてとても感動しました。

 

 

 
最近はメールばかりで手紙を

もらうこともないので、うれしいですよね。

 

今までの思い出が書いてあると、ああ、

心から自分といるのが楽しいんだなと感じて

幸せな気持ちになりそうです。

 

まさかの手編みのマフラー

手編みのプレゼント

 

 大学生のときに彼女が出来た時の話です。

 

付き合った後、自分の誕生日の方が

早く来たので、彼女がを祝ってくれました。

 

一人暮らしの私の部屋で、お祝いをすることになり、

手作りのチョコレートケーキを用意してくれ、

ごはんも作ってくれました。

 

お互い、大学生ということで、

お金も無かったので、プレゼントはいらず、

手作りのご飯などで十分でした。

 

でも、彼女は、それだけではなく、

「手編みののマフラー」をプレゼントしてくれたのです。

 

やっぱり、手作りっていうのは嬉しいですね。

 

 
男はなんだかんだで手作りに弱いのかも(*´艸`*)

自分のためだけに作ってくれた

というのが特別感があっていいのですね。

 

 

手作りの注意点はそこそこうまくないと、

もらったけど困る・・・ということになるので

不器用な方は自己満足にならないように要注意です。

 

 

自分の好みにどんぴしゃで嬉しいサプライズ

心のこもったギフト

 

 

自分の親友など友人関係に私の好みを

聞いて回って、好きなものを探してくれたことです。

 

あまり繋がりの無い人間に対して詳しい話を

聞いていくのは勇気のいる事だったと思います。

 

友人関係には前々から欲しい物や

好みのものなどを漏らしていたので

私に一切そういったことを聞くことなく

誕生日プレゼントを用意してくれたので、ただただ驚きました。

 

元々好きなものが鉱石の標本だったため、

選ぶのも考えるのも手間ですし、

探し出すのも難しい希少なものですから、

余計に感動してしまいました。

 

 

 
彼氏のために必死でリサーチして考えてくれた

というのがけなげで可愛いポイントですね!

 

しかも「鉱石」とは、本当に好きじゃないと準備できないプレゼントです。

 

思いがけない夜中のプレゼント

夜中のプレゼント

 

 
誕生日の日も、深夜までアルバイトをしていました。

終わって帰ろうとしたら、そこに

付き合っていた彼女が現れました。

 

「誕生日おめでとう」という笑顔の言葉だけでも嬉しかったです。

その上、ビジネスバッグのプレゼントをもらいました。

 

その当時は、就職活中だったのですが、

あまりうまくいっていなくて、凹んでいたので、

そのプレゼントが「がんばれ!」という

応援のメッセージのようですごく嬉しかったです。

 

何より、バイトが終わる夜中まで自分を

待っていてくれた彼女の思いに心が温かくなりました。

 

 

名前入りの誕生日プレゼント

名刺入れのプレゼント

 

 

私が嬉しかった誕生日の贈り物は

名刺入れを彼女からもらったことでした。

 

メタル製のどこにでもありそうな名刺入れには、

何と私のイニシャルが加工してあったのです。

 

付き合い始めて半年くらい経ちますが、

私の誕生日の方が先に来たので、

何か期待感を抱きながらも一緒に食事に行きました。

 

ピザ屋で夕食を食べようとしているときに渡された、

小さな箱に入っていた世界に

ひとつしかない名刺入れは、とても嬉しいサプライズでした。

 

今度は彼女の誕生日にどんなサプライズで

喜ばせようか考えているところです。

 

 

アルバイト代を貯めてプレゼント

 

 
高校時代に付き合っていた彼女との話です。

 

自分の誕生日がもうすぐというときに、

「何がほしい?」と聞かれたのですが、

特になかったので「ない」と答えました。

 

誕生日当日、デートの帰りにプレゼントを渡され、

あけると、おそらく何万もする有名ブランドの財布がありました。

 

びっくりして彼女に話を聞くと、

アルバイト代を貯めて購入してくれたとのこと。

 

私は部活が週6日ある野球部だったので、

もともとデートは週1回でした。

 

財布を買うために週6でアルバイトを

してくれていたことはまったく気がづきませんでした。

 

彼女の気持ちと行動は少しびっくりしたけれど、

素直に嬉しいと感じました。

 

 
嬉しいのは「もの」というより、

それを購入するにいたった彼女の一生懸命な行動です。

 

高校生が何万もするものをプレゼントする

というのは結構勇気がいるものかもしれません。

 

自分のためにバイトをしてプレゼントしてくれた

というところがポイントですね。

 

高級品はやっぱり嬉しい

スポンサーリンク
 

 
横浜と埼玉で遠距離恋愛気味でした。

仕事もあったので、週末、土曜日だけ時間と場所を決めて、

お互いの負担にならないよう中間地点でよくデートをしていました。

 

買い物をしたり、マクドナルドで食べたり、

時々居酒屋で飲んだりしていました。

 

誕生日に日、自宅に呼ばれたので、

てっきり手作り料理でも食べさせてくれるのかな。

 

と思っていたら、オメガのペアー時計をもらいました。

 

お金がなくて、ブランド物と無縁だった私は飛び上がって喜びました。

 

そして、料理も作ってくれていて、

このときほど自分の誕生日が嬉しいと感じた日はありませんでした。

 

 
手作りの料理、さらにいつもの節約デートからは

予想できないちょっとリッチなプレゼント、

そういうギャップも嬉しさにつながりますよね。

 

まさかのメッセージ形式

 

 

誕生日に何が欲しい?時かれていたので名刺入れと答えていました。

誕生日の日、彼女から名刺入れのプレゼントをもらいました。

 

箱を開けて見ると、名刺入れのなかにメッセージカードが。

 

読んでみると、「~にいって~の中を見てみる」

などの指示が書いてあります。

 

指示通りに行くとまた、メッセージが。

 

そして、進んでいった最後には僕が

見たいといっていた映画のチケットがありました。

 

嬉しい気持ちで彼女とそのまま映画に出かけ、

見終わってレストランに行くと、そこでもサプライズ。

 

自分のためにあらかじめケーキなどを準備しておいてくれました。

かなり嬉しかったですね。

 

しかも、そこで終わらず彼女がにんまり笑って

「朝あげた名刺入れは偽者です!実は本物のプレゼントはこちらに!」

といって、かなりかっこいい質のいい名刺入れをプレゼントしてくれました。

 

最初にくれたのは100円均一で買ったものだったそう。

 

この誕生日の段階的なサプライズはかなり驚きましたし、

感動して今でもずっと思い出に残っています。

 

スポンサーリンク