スポンサーリンク
 

恋の思い出シリーズ。

今回もすでに結婚されている方のエピソードです。

 

学生のころの恋って、大人のように

どろどろしてなくて、本当に純粋でキラキラしていますよね。

 

たまに、高校生が主役の少女マンガ

を読むのですが、切なくて、穢れてなくて(笑)めっちゃキュンキュンします。

 

 

違う高校の文化祭での出会い

違う学校に通う彼との出会いは文化祭でした。

私の高校の文化祭に彼が遊びに来て

「お化け屋敷はどこですか?」と聞かれ、

案内するうちに仲良くなりました。

 

連絡先を交換し、何度か一緒に遊ぶうちに、

彼の方から告白してくれたのです。

 

私も彼のことが大好きになっていたので、つきあう事になりました。

 

なんでもない日常が楽しめる17歳

スポンサーリンク
 

お互い17歳同士で、何をやっても楽しい頃でした。

付き合い始めてからは毎日学校帰りに

二人で街をブラブラと歩きました。

 

田舎町だったからカラオケも映画館も

遊園地もなくて、ただ歩いて時々公園で座っておしゃべりするだけ。

 

それでも毎日が夢のように過ぎていきました。

 

彼が自転車を買ったら二人乗りして一時間かけて海へ行きました。

 

電話をしてたらお互いどうしても会いたくなって、

夜中に家をコッソリ抜け出して会いに来てくれました。

 

彼が入院した時は毎日遠くの病院まで会いに行きました。

 

喧嘩をすることはほとんどなかったです。

 

彼は優しくて、怒るところが全然なかったから。

お互いいつもニコニコ笑顔でいられて、

当たり前のことが楽しくて嬉しくて幸せで。

 

私の生活は彼一色に染まっていました。

 

誰もいない教室でのキス

彼氏に甘える

一番思い出に残っているのは、

彼の学校に私がコッソリ遊びに行った時のことです。

彼の女友達に制服を借りて、私がそれを着て、

学校の生徒のフリをして土曜日の午後に彼と一緒に学校のなかを歩いて回りました。

学食で一緒におそばを食べてコーヒー牛乳を飲み、中庭で一休み。

 

彼の学校は町の中で一番生徒数が多い

学校だったので、不思議そうに私のことを

 

見る人は何人かいたけど、ほとんどの人は

生徒じゃない人が忍びこんでいることに

気づいてなかったと思います。

誰もいない教室で、教壇の裏に隠れてキスをしました。

 

誰か人が来たらどうしようとドキドキしたけれど、

夕日がさしこむ教室の中で彼としたキスは、

今までの人生の中で一番幸せな時間でした。

 

学校の門が閉まるギリギリの時間まで、

二人でくっついて過ごしました。

 

自然に心が離れた遠距離恋愛

別れたいと言い出した彼の気持

彼とは高校を卒業してお互い進学するために

他県へ行くことになり、遠距離恋愛になりました。

 

以前は毎日何時間もしていた長電話が30分、

15分と短くなり、やがて二人の心が少しずつ離れてしまいました。

 

嫌いになって別れるわけじゃない。

最後は会ってお互いニッコリ笑ってお別れしました。

 

大好きだった彼。

結婚した今でも時々、彼の事を思い出します。

あの頃のキラキラした思い出は、私の一生の宝物です。

 

スポンサーリンク