スポンサーリンク
 

大好きな彼氏と結婚して、これから素敵な生活が始まるのね~!!

なんて夢はたいてい崩れます。

 

幸せなんです。幸せ。それに間違いはありません。

 

 

でも!! でも!! とにかく疲れる!!

新婚生活1年は女性は疲れると思った方が良いです。

 

 

ちなみに男性は全く疲れません。

 

むしろ、それまで一人暮らしだった男性は、快適!と思っています。

 

なぜ新婚生活は疲れるのかの理由と、

爆発しないための対処法です。

新婚生活が疲れる理由

とにかく名義変更が多い

 

日本ではたいてい、旦那様の苗字になるかと思います。

 

名前が変わることで、銀行から免許証から

会社の書類から、名義変更だらけ。

ほんとにうんざりします。

 

これだけでも疲れました。

 

毎日料理をする義務が出てくる

 

よほど料理好きな旦那様でない限り、

必然的に料理は女性の役目となります。

 

料理も自分だけなら適当でよかったのですが、

食べる人がいると思うと、工夫して作らざるを得ません。

 

また、夫も、手料理が嬉しくて、

妻が作るのを楽しみに帰ってきたりします。

 

その期待が嬉しくもあり、

プレッシャーでもあり疲れます。

 

洗濯物が多い

スポンサーリンク

男って身体が大きいですよね。

私が結婚して一番感じたのは、

洗濯物のかさが増すってことです。

 

自分の服は夫の半分くらいの大きさなので、

洗濯も楽でしたが、男の服は大きくて、

洗濯籠に入れるのも、干すのもひたすら重いし面倒。

 

ああ、メンドクサイ!!と常々感じました。

 

当たり前ですが、一人暮らしのときに比べると洗濯物も2倍。

 

しかも私は小さいタオルで身体を拭いてOKなタイプ

なのですが、夫はバスタオル出ないと嫌な

人だったので、それだけでも洗濯物の量が増えてうんざりでした。

 

トイレが汚れる

座っておしっこする男性ならいいのですが、

立ってする場合、トイレが汚れます。

 

それを自分で掃除すればいいのでしょうが、

たいていの男は掃除は妻の仕事だと思っています。

 

一人のときはさして汚れなかったトイレが、

汚れが気になるようになります。

 

生活スタイルが違う

疲れる結婚

たとえば、私は長い時間寝ないとだめなタイプ

なのですが、夫は短時間睡眠でよいタイプです。

 

必要な睡眠時間が違うのですが、一緒に生活

していると、どちらかに合わせるようになります。

 

眠たいのに、夫婦生活を持ちかけられると

正直、「イラっ」としてましたよ。

 

家事負担が多い

 

まとめると、全体的に家事の負担が増えるのです。

 

なぜか、男って結婚したら、家事も料理も

しなくていいし、楽ちん!って思っています。

 

新婚生活、女性が疲れるのは、

家事の負担がかなり増えるからです。

 

夫は名前も変わらないし、家事もほとんどしないし、

それまでと生活スタイルが変わらないけれど、女性はガラッと変わる。

 

これが新婚生活が疲れる原因です。

 

初心に戻りたい方は、こちらの記事をどうぞ

彼と結婚したのは運命を感じたから♥

 

新婚生活で疲れない為にすること

スポンサーリンク
 

私ははじめは夫が好きだし、

いろいろ気を使って尽くしていました。

 

でも、このままじゃ疲労困憊と思ったので、ダラ妻になりました。

 

料理は苦手宣言!!

私は料理が嫌いだ!!だから作るのがしんどい。

あなたも作って!と宣言。苦手なので、毎日手抜きです。

 

料理苦手宣言は、夫の期待値を下げることに

もつながるのでプレッシャーがなくなります。

 

ただ、付き合っているときに「私、料理大好き!」

と言っていたら、詐欺だと言われるかもしれません。

 

できれば付き合っているうちから「料理嫌い」

をアピールしておく方が安心かも。

 

(ただ、男の中には料理が出来ると言うのも

結婚の条件に入っているかもしれませんので要注意)

 

洗濯嫌い宣言

これもしました。

洗濯物を干すのは良いけど「たたむのは大嫌い」と言いました。

 

ポイントは洗濯作業の一部分はするけれど、

他の部分は嫌いだと伝えることです。

 

なので、私は干すからあなたはたたんでね。

と言うように誘導します。

 

この宣言をしてから徐々に夫が洗濯物を

たたむようになり、現在では、洗濯作業は

すべて夫の役目となっています。

 

ただ、夫が洗濯物をたたむときは、

幻滅されないように、可愛い下着を使うことはポイントです。

 

夫を気にせず寝る

睡眠時間が足りないと、思考が停止するくらい疲れます。

特に私は不眠症なので、死活問題でした。

 

なので、夫と夜、映画を見たり楽しく過ごしていても、

ある程度の時間になったら「私は寝ます」と言って寝ています。

 

そのとき、夫も一緒に寝るか、おきているかは彼の判断に任せます。

 

まとめ

こうして書くと、私ってすっごいいい加減な妻ですね。

夫婦生活って長いです。

 

自分が気持ちいいように暮らさないと疲れて笑顔が出ません。

 

妻がいくら素敵な家を作っても、

疲れた顔でため息ばかりだと、

男は家に帰りたくなくなります。

 

ちょっとくらダラ妻でも、ニコニコ嬉しそうな顔で

夫に接した方が夫婦円満になりますよ!

 

彼との生活をダメにする前に、心の膿を吐き出すのも大事です♪

私は結婚してからもよく安心の大手占いサイトの

ヴェルニでアドバイスをもらっています。

↓ ↓ ↓

今なら無料でお試し鑑定できます